インフォメーション

2015-03-10 18:51:00

『アーカンサス・ブラフ』という、カードゲームです。

ルールは、これまた簡単。

各プレイヤーのナンバープレートに書かれた数字が合計何個あるかを予想して競り上げていくゲームです。

例えば、自分も含めてプレイヤー全員のナンバープレートの中に「2」が4個あると思えば、「2が4つ」と宣言。

次のプレイヤーの選択肢は3つ。

1、「2が5つ」や「3が4つ」など、さらに数を競り上げる

2、4つは多いだろうと予想した場合は「挑戦」と宣言

3、多くもないが少なくもないと思えば「同意」と宣言

 

そうして競りを続けていき、全員が入札者か同意か挑戦になった時点で、

カードをオープンにして、結果を確認。

「入札者+同意」 vs 「挑戦」の対決!

入札者が宣言した数と同じかそれ以上で「入札者+同意」の勝ち。

それ以下なら「挑戦」の勝ち。

負けた側は、そのナンバープレートの上部に書かれている金額を紙幣カードで支払い、最終的に一番稼いだ人の勝ち。

 

競り上げているときのドキドキと、結果を確認する時のワクワク。

繰り返される緊張と緩和で白熱しますよ。